top of page
  • 執筆者の写真Makita Architects

Toy box 現場進捗状況④

Toy box 現場進捗状況

子供のための施設の改装計画。

ゆっくり遊ぶための部屋に計画した子供のための「あなぐら」空間の下地ができあがっていました。

両面に貼っているのは「Feボード」。

マグネットをつけて遊べる仕組みになります。

おたのしみに😊

体を大きく使って遊ぶための遊戯室の壁紙が貼られていました。職人さんの方々、とても難しい工事をありがとうございました😭

もともとは和食屋さんであった今回の物件。

撤去できる要素が少なく、シンプルにしていきたかったこと。そして、できるだけ建物の色味は控えめにして、子供たちや職員さんのアイデアで空間が彩られるような色彩計画を狙いとしています。


Comments


bottom of page