• Makita Architects

フローリングのお手入れ方法



天然木のフローリングを使いたいけど、

メンテナンスやお手入れ方法が分からない…。

よくご相談をうけます。



我が家もちょっと放置するとこんな感じに…💦



心配しなくても大丈夫です!

メンテナンスの道具を常備していれば、

簡単にお手入れすることができますよ👍

💡準備するもの💡

・紙やすり(目の細かいもの)

・フローリングメーカー推奨の浸透性塗料

・ウエス(Tシャツのはぎれなど)


house M(自宅)は「チャネルオリジナルフローリング(オーク)」を使用しているので、

メーカー推奨の「自然派塗料 春風 701」を

使ってメンテナンスしています。

紙やすりは「# 240中目→# 320細目 」を使いました。


✨お手入れ方法✨

① 紙やすりで木目に沿って汚れを削る

※汚れの度合いによりますが軽い力で大丈夫です。



②削りカスを払いとる(重要!)




③オイル(ワックス)を木目に沿わせて塗る

※少量を薄くすり込み、ベタつきが無くなるまでしっかりと乾拭きすることがポイント。



乾かす時間は必要ですが5分ほどでジュースのこぼしあとや、水染みがキレイに消えました!


浸透性塗料は馴染みがいいので、部分的に使ってもムラになりにくいので管理がしやすいです✨


フローリングの色は明るめの方が

水染みが目立ちにくいので、気になる方は

明るめの色を選ぶのもおすすめです🤔💡


牧田建築設計事務所ではInstagramでも家づくりに関する情報を発信しています。


https://www.instagram.com/makita.architects/



よかったらフォローしてみて下さいね✨

#MakitaArchitects

#牧田建築設計事務所

#無垢フローリング

#フローリングメンテナンス

#無垢材

#無垢フローリング